日常

2016.03.29

ハクモクレンと桜の花

2016年がやってきたと思っているうちに 気付けば3月ももうおしまい。 心の中で「ひょぇ〜」と呟く。 なにもなんにもしていないのに 時間だけは容赦なく過ぎてゆく現実への戸惑い。 出勤前、ふと見上げた裏山のハクモクレンが恐ろしいほど白く美しかった。 ハクモクレンが満開だなと思ってから3日と経たずして散り始め 今は立ち枯れのようになっている。 そしてまだまだと思っていたら桜の花も満開に。 もうすぐ眩しいほどの緑の季節へ。   今年こそは浴びるように降り注ぐ桜吹雪の中でのお花見がしたい。 花びらを頬張るくらい降り注ぐイメージ。   日々いろいろと思うこと感じること沢山あるのだけれど 自分と関わってくれている人たちに極力不快な思いをさせずに、 気持ちよく暮らせたらなと思う今日この頃。   『反面教師』という言葉の意味が大人になるとよくわかる。   今日も心地よい一日となりますように。