日常

2016.04.07

花びらと絨毯と

満開の花びらがあっという間に散り 味気ないアスファルトがほんのり香る花びらの絨毯になる。   今日は入学式、生憎の雨。   4年生になる息子は休み明けようやく始まる学校に 「嬉しー。」とそれはそれは嬉しそうに登校していった。   春はいろんな思いが折り重なり紡ぎ合う季節。   大切なことは一日一日を丁寧に、大事に暮らすこと。 なかなか難しいけど、今当たり前にある日々は いつかは形を変えてゆくことをちゃんと心に留めていよう。   今日も心地よい一日となりますように。