日常

2013.11.06

まんぷくのココロ

ここ数日、殊更に幸せな空間に居合わすことがつづき、
今にも枯れそなココロが、あっという間に瑞々しい息吹で充たされてゆく。
大げさではなく、本当に人生は短いのだと思い知る。
幸せの中にあってこそ、人生のおしまいを知ることができること。
日々を大切に。
人それぞれいろんな思いはあるけれど、それでいいのだね。
だから楽しいんだね。
美味しい食事と心地よい音楽。
充たされたまんぷくのココロは、枯れることなくたゆたいつづけてゆく。