日常

2013.11.11

向き不向きについて

先週末から、うちのウルトラスーパー事務員さんが
ちょこちょこと職場を抜ける事態となり、
代わりに事務職を行うこととなる。
電話対応から、商品発注、商品入荷仕分けやら
もうそれは未知との遭遇。。。あ、少し大袈裟でしたが。
人には向き不向きがあり、とりわけ不器用な上に気の利かない
あたしには、事務職はどちらかといえば向いていないということ。
向いていないからといって、日常は待ったなしに動き続けている。
明日も明後日も滞りなく過ぎゆきますように。