世の中のこと

2014.08.30

花火大会

8月のはじめに、大雨で延期になった花火大会。 8月のおわりに見る花火は、吹く風も秋めいてきてすこしだけ心細く見えた。 なんだか2011年の夏の花火大会を思い出す。 震災に遭われた沢山の方の命を思い1発1発が眩しすぎて苦しくなったこと。 どんな想いのときにも、打ち上がった花火はきれいで儚く美しい。 今年の花火もとてもきれいだった。 夏の終わりは、少しだけ切なさと寂しさが入り交じる。